[openrtm-users 01826] サービスポートに関して

10 posts / 0 new
Last post
小山 順平
Offline
Last seen: Never ago
Joined: 2011-07-05 16:20
[openrtm-users 01826] サービスポートに関して
Undefined
root
Offline
Last seen: 2 weeks 6 days ago
Joined: 2009-06-23 14:31
[openrtm-users 01827] サービスポートに関して

安藤です

> 中央大学の小山と申します。
>
> サービスポートについてお伺いしたいことがあります。
> サービスポートは、一度接続したら、その接続関係は切れないのでしょうか?
>
> /OpenRTM-aist-1.0.0/examples/SimpleService
> にある、サービスポートのサンプルコンポーネント
>
> MyServiceComsumerCompと
> MyserviceProviderComp
>
> の2つを立ち上げて、RTSYstemEditorで、ポート接続を行い、アクティベイトを行いました。
> そのあと、コンポーネント間の接続をRTSystemEditorで切り離したのですが、
> お互いのコンポーネントは通信できているようです。
> つまり、サービスポートは、一度接続したら、その接続関係は切れないということですか?
> もし切れないのだとしたら、接続を無理やり切る方法などはありますか(コンポーネントは可動したままで)
> 開発環境はubuntu11.04です。

コネクタの接続を切断すると、コンポーネント間の通信はできなくなるはずです。
もしできるとしたら、バグか何かでしょう。

RTSystemEditorのバージョンorどこから入手したか
omniORBのバージョン
など環境の情報を教えていただけないでしょうか?

小山 順平
Offline
Last seen: Never ago
Joined: 2011-07-05 16:20
[openrtm-users 01828] サービスポートに関して
root
Offline
Last seen: 2 weeks 6 days ago
Joined: 2009-06-23 14:31
[openrtm-users 01829] サービスポートに関して

安藤です

2011年7月5日16:20 小山 順平 :
> 産業総合研究所
> 安藤様
>
> 中央大学小山です。
>
>> RTSystemEditorのバージョンorどこから入手したか
> RTSystemEditorは、3.2の旧バージョンを利用しております。
>
> http://www.openrtm.org/OpenRTM-aist/html/E38380E382A6E383B3E383ADE383BCE383892FRTSystemEditorE383BBRTCBuilder-1.0.0.html
> の古いバージョンという項目のところにあるものを利用しました。(これが原因ですかね?)

おそらくそうですね。こちらを使ってみてください。
http://www.openrtm.org/openrtm/ja/node/941

>> omniORBのバージョン
> omniORBのバージョンはよく分からないのですが・・・・。
> とりあえず最新版を利用しています。(4.1.3-1build1と書いてあります。)

omniORBはたぶん問題ないですね。
ただ、/etc/hosts の IPv6のローカルホストエントリを
コメントアウトしないと、ネームサーバへの登録がうまくいかないケースが
ありますのでご注意を。

>> Date: Tue, 5 Jul 2011 15:53:35 +0900
>> From: n-ando@aist.go.jp
>> To: openrtm-users@openrtm.org
>> Subject: [openrtm-users 01827] Re: サービスポートに関して
>>
>> 安藤です
>>
>> > 中央大学の小山と申します。
>> >
>> > サービスポートについてお伺��い靴燭い海箸�△蠅泙后��錫鮠������サービスポートは、一度接続したら、その接続関係は切れないのでしょうか?
>> >
>> > /OpenRTM-aist-1.0.0/examples/SimpleService
>> > にある、サービスポートのサンプルコンポーネント
>> >
>> > MyServiceComsumerCompと
>> > MyserviceProviderComp
>> >
>> > の2つを立ち上げて、RTSYstemEditorで、ポート接続を行い、アクティベイトを行いました。
>> > そのあと、コンポーネント間の接続をRTSystemEditorで切り離したのですが、
>> > お互いのコンポーネントは通信できているようです。
>> > つまり、サービスポートは、一度接続したら、その接続関係は切れないということですか?
>> > もし切れないのだとしたら、接続を無理やり切る方法などはありますか(コンポーネントは可動したままで)
>> > 開発環境はubuntu11.04です。
>>
>> コネクタの接続を切断すると、コンポーネント間の通信はできなくなるは �ずです。
>> もしできるとしたら、バグか何かでしょう。
>>
>> RTSystemEditorのバージョンorどこから入手したか
>> omniORBのバージョン
>> など環境の情報を教えていただけないでしょうか?

小山 順平
Offline
Last seen: Never ago
Joined: 2011-07-05 16:20
[openrtm-users 01832] サービスポートに関して
gbiggs
Offline
Last seen: 3 years 6 months ago
Joined: 2010-08-02 07:51
[openrtm-users 01833] サービスポートに関して

小山様

産総研 ジェフです。

OpenRTM-aistは一番最新バージョンでしょうか。

今最新版で試してみました。まずは rtshell で接続して、activate して、接続
を切りました。接続はちゃんと切られました。MyServiceConsumer で例を送ろう
としたら、接続されていないというエラーがちゃんとでました。次は最新版の
RTSystemEditorも使ってみて、あれもちゃんと切られました。環境はGentooです。

よろしくお願いいたします。

On 06/07/11 12:33, 小山 順平 wrote:
> 産業総合技術研究所
> 安藤様
>
> 中央大学 小山です。
>
> 昨日お伺いしたサービスポートの件なのですが、
> やはり、一度接続すると、接続関係は残ってしまいます。
>
> 昨日のご指摘通り、 RTSystemEditorを新しいバージョンで接続を切ったり
> してみましたが、駄目でした。
> また、 RTSystemEditorを使わず、直接切るプログラムを用意して、接続を
> 切ってみましたが、それでもだめでした。
>
> 開発環境は、ubuntu11.04(10.04でも試しました)です。
>
> RTのインストールは、http://www.openrtm.org/openrtm/ja/node/849
> に記載されている pkg_install_ubuntu.sh
> /pkg_install100_ubuntu.sh>を
> 実行して行いました。行ったことは特にそれだけです。
>
> これは、完全に接続が切れていないという状態ですか?
>
> よく分からない状態です。
> このようなことに以前なった方はいらっしゃいますか?
>
>
> 以上です。よろしくお願い致します。
>
>
>
>
>
>
>> Date: Tue, 5 Jul 2011 16:32:58 +0900
>> From: n-ando@aist.go.jp
>> To: openrtm-users@openrtm.org
>> Subject: [openrtm-users 01829] Re: サービスポートに関して
>>
>> 安藤です
>>
>> 2011年7月5日16:20 小山 順平
>> > 産業総合研究所
>> > 安藤様
>> >
>> > 中央大学小山です。
>> >
>> >> RTSystemEditorのバージョンorどこから入手したか
>> > RTSystemEditorは、3.2の旧バージョンを利用しております。
>> >
>> >
> http://www.openrtm.org/OpenRTM-aist/html/E38380E382A6E383B3E383ADE383BCE383892FRTSystemEditorE383BBRTCBuilder-1.0.0.html
>> > の古いバージョンという項目のところにあるものを利用しました。(これが
> 原因ですかね?)
>>
>> おそらくそうですね。こちらを使ってみてください。
>> http://www.openrtm.org/openrtm/ja/node/941
>>
>> >> omniORBのバージョン
>> > omniORBのバージョンはよく分からないのですが・・・・。
>> > とりあえず最新版を利用しています。(4.1.3-1build1と書いてあります。)
>>
>> omniORBはたぶん問題ないですね。
>> ただ、/etc/hosts の IPv6のローカルホストエントリを
>> コメントアウトしないと、ネームサーバへの登録がうまくいかないケースが
>> ありますのでご注意を。
>>
>>
>>
>>
>>
>> >> Date: Tue, 5 Jul 2011 15:53:35 +0900
>> >> From: n-ando@aist.go.jp
>> >> To: openrtm-users@openrtm.org
>> >> Subject: [openrtm-users 01827] Re: サービスポートに関して
>> >>
>> >> 安藤です
>> >>
>> >> > 中央大学の小山と申します。
>> >> >
>> >> > サービスポートについてお伺��い靴燭い海箸�△蠅泙后��錫鮠������サー
> ビスポートは、一度接続したら、その接続関係は切れないのでしょうか?
>> >> >
>> >> > /OpenRTM-aist-1.0.0/examples/SimpleService
>> >> > にある、サービスポートのサンプルコンポーネント
>> >> >
>> >> > MyServiceComsumerCompと
>> >> > MyserviceProviderComp
>> >> >
>> >> > の2つを立ち上げて、RTSYstemEditorで、ポート接続を行い、アクティ
> ベイトを行いました。
>> >> > そのあと、コンポーネント間の接続をRTSystemEditorで切り離したので
> すが、
>> >> > お互いのコンポーネントは通信できているようです。
>> >> > つまり、サービスポートは、一度接続したら、その接続関係は切れない
> ということですか?
>> >> > もし切れないのだとしたら、接続を無理やり切る方法などはありますか
> (コンポーネントは可動したままで)
>> >> > 開発環境はubuntu11.04です。
>> >>
>> >> コネクタの接続を切断すると、コンポーネント間の通信はできなくなるは
> �ずです。
>> >> もしできるとしたら、バグか何かでしょう。
>> >>
>> >> RTSystemEditorのバージョンorどこから入手したか
>> >> omniORBのバージョン
>> >> など環境の情報を教えていただけないでしょうか?
>> >> _______________________________________________
>> >> openrtm-users mailing list
>> >> openrtm-users@openrtm.org
>> >> http://www.openrtm.org/mailman/listinfo/openrtm-users
>> >
>> > _______________________________________________
>> > openrtm-users mailing list
>> > openrtm-users@openrtm.org
>> > http://www.openrtm.org/mailman/listinfo/openrtm-users
>> >
>> >
>>
>>
>>

s-kurihara
Offline
Last seen: 7 years 1 month ago
Joined: 2010-07-28 00:18
[openrtm-users 01835] サービスポートに関して

小山様

お世話になっております。
産総研 栗原です。

こちらでも、Ubuntu-11.04にて確認させていただきましたところ、ご連絡
いただきました症状がでました。

原因としましては、サービスポートの切断処理にて、コンシューマ側で
保持しているオブジェクトリファレンスの破棄を行う処理が呼ばれており
ませんでした。
(ポート名の名前付けが変わったため、上記の処理が呼ばれておりま
 せんでした。)

最新版のOpenRTM-aist-1.1.0-RC2では改善されてますので、1.1.0-RC2
にアップデートしていただければと存じます。

ただ、Linux用のパッケージはまだ準備中でして、Ubuntu用のパッケージ
であれば明日中には提供できるかと思います。
パッケージができましたら、改めてご連絡させていただきます。

以上、宜しくお願い致します。

2011年7月6日12:59 Geoffrey Biggs :
> 小山様
>
> 産総研 ジェフです。
>
> OpenRTM-aistは一番最新バージョンでしょうか。
>
> 今最新版で試してみました。まずは rtshell で接続して、activate して、接続
> を切りました。接続はちゃんと切られました。MyServiceConsumer で例を送ろう
> としたら、接続されていないというエラーがちゃんとでました。次は最新版の
> RTSystemEditorも使ってみて、あれもちゃんと切られました。環境はGentooです。
>
> よろしくお願いいたします。
>
> On 06/07/11 12:33, 小山 順平 wrote:
>> 産業総合技術研究所
>> 安藤様
>>
>> 中央大学 小山です。
>>
>> 昨日お伺いしたサービスポートの件なのですが、
>> やはり、一度接続すると、接続関係は残ってしまいます。
>>
>> 昨日のご指摘通り、 RTSystemEditorを新しいバージョンで接続を切ったり
>> してみましたが、駄目でした。
>> また、 RTSystemEditorを使わず、直接切るプログラムを用意して、接続を
>> 切ってみましたが、それでもだめでした。
>>
>> 開発環境は、ubuntu11.04(10.04でも試しました)です。
>>
>> RTのインストールは、http://www.openrtm.org/openrtm/ja/node/849
>> に記載されている pkg_install_ubuntu.sh
>> > /pkg_install100_ubuntu.sh>を
>> 実行して行いました。行ったことは特にそれだけです。
>>
>> これは、完全に接続が切れていないという状態ですか?
>>
>> よく分からない状態です。
>> このようなことに以前なった方はいらっしゃいますか?
>>
>>
>> 以上です。よろしくお願い致します。
>>
>>
>>
>>
>>
>>
>>> Date: Tue, 5 Jul 2011 16:32:58 +0900
>>> From: n-ando@aist.go.jp
>>> To: openrtm-users@openrtm.org
>>> Subject: [openrtm-users 01829] Re: サービスポートに関して
>>>
>>> 安藤です
>>>
>>> 2011年7月5日16:20 小山 順平 :
>>> > 産業総合研究所
>>> > 安藤様
>>> >
>>> > 中央大学小山です。
>>> >
>>> >> RTSystemEditorのバージョンorどこから入手したか
>>> > RTSystemEditorは、3.2の旧バージョンを利用しております。
>>> >
>>> >
>> http://www.openrtm.org/OpenRTM-aist/html/E38380E382A6E383B3E383ADE383BCE383892FRTSystemEditorE383BBRTCBuilder-1.0.0.html
>>> > の古いバージョンという項目のところにあるものを利用しました。(これが
>> 原因ですかね?)
>>>
>>> おそらくそうですね。こちらを使ってみてください。
>>> http://www.openrtm.org/openrtm/ja/node/941
>>>
>>> >> omniORBのバージョン
>>> > omniORBのバージョンはよく分からないのですが・・・・。
>>> > とりあえず最新版を利用しています。(4.1.3-1build1と書いてあります。)
>>>
>>> omniORBはたぶん問題ないですね。
>>> ただ、/etc/hosts の IPv6のローカルホストエントリを
>>> コメントアウトしないと、ネームサーバへの登録がうまくいかないケースが
>>> ありますのでご注意を。
>>>
>>>
>>>
>>>
>>>
>>> >> Date: Tue, 5 Jul 2011 15:53:35 +0900
>>> >> From: n-ando@aist.go.jp
>>> >> To: openrtm-users@openrtm.org
>>> >> Subject: [openrtm-users 01827] Re: サービスポートに関して
>>> >>
>>> >> 安藤です
>>> >>
>>> >> > 中央大学の小山と申します。
>>> >> >
>>> >> > サービスポートについてお伺��い靴燭い海箸�△蠅泙后��錫鮠������サー
>> ビスポートは、一度接続したら、その接続関係は切れないのでしょうか?
>>> >> >
>>> >> > /OpenRTM-aist-1.0.0/examples/SimpleService
>>> >> > にある、サービスポートのサンプルコンポーネント
>>> >> >
>>> >> > MyServiceComsumerCompと
>>> >> > MyserviceProviderComp
>>> >> >
>>> >> > の2つを立ち上げて、RTSYstemEditorで、ポート接続を行い、アクティ
>> ベイトを行いました。
>>> >> > そのあと、コンポーネント間の接続をRTSystemEditorで切り離したので
>> すが、
>>> >> > お互いのコンポーネントは通信できているようです。
>>> >> > つまり、サービスポートは、一度接続したら、その接続関係は切れない
>> ということですか?
>>> >> > もし切れないのだとしたら、接続を無理やり切る方法などはありますか
>> (コンポーネントは可動したままで)
>>> >> > 開発環境はubuntu11.04です。
>>> >>
>>> >> コネクタの接続を切断すると、コンポーネント間の通信はできなくなるは
>> �ずです。
>>> >> もしできるとしたら、バグか何かでしょう。
>>> >>
>>> >> RTSystemEditorのバージョンorどこから入手したか
>>> >> omniORBのバージョン
>>> >> など環境の情報を教えていただけないでしょうか?
>>> >> --
>>> >> Noriaki Ando, Ph.D.
>>> >> Senior Research Scientist, RT-Synthesis R.G., ISRI, AIST
>>> >> AIST Tsukuba Central 2, Tsukuba, Ibaraki 305-8568 JAPAN
>>> >> e-mail: n-ando@aist.go.jp, web: http://staff.aist.go.jp/n-ando
>>> >> OpenRTM-aist: http://www.openrtm.org
>>> >> _______________________________________________
>>> >> openrtm-users mailing list
>>> >> openrtm-users@openrtm.org
>>> >> http://www.openrtm.org/mailman/listinfo/openrtm-users
>>> >
>>> > _______________________________________________
>>> > openrtm-users mailing list
>>> > openrtm-users@openrtm.org
>>> > http://www.openrtm.org/mailman/listinfo/openrtm-users
>>> >
>>> >
>>>
>>>
>>>
>>> --
>>> 安藤慶昭@独立行政法人産業技術総合研究所 知能システム研究部門
>>>     統合知能研究グループ 主任研究員, 博士(工学)
>>>     〒305-8568 つくば市梅園1-1-1 中央第2
>>>     e-mail: n-ando@aist.go.jp, web: http://staff.aist.go.jp/n-ando
>>>     OpenRTM-aist: http://www.openrtm.org
>>>
>>> Noriaki Ando, Ph.D.
>>>     Senior Research Scientist, RT-Synthesis R.G., ISRI, AIST
>>>     AIST Tsukuba Central 2, Tsukuba, Ibaraki 305-8568 JAPAN
>>>     e-mail: n-ando@aist.go.jp, web: http://staff.aist.go.jp/n-ando
>>>     OpenRTM-aist: http://www.openrtm.org
>>> _______________________________________________
>>> openrtm-users mailing list
>>> openrtm-users@openrtm.org
>>> http://www.openrtm.org/mailman/listinfo/openrtm-users
>>
>>
>>
>> _______________________________________________
>> openrtm-users mailing list
>> openrtm-users@openrtm.org
>> http://www.openrtm.org/mailman/listinfo/openrtm-users
> _______________________________________________
> openrtm-users mailing list
> openrtm-users@openrtm.org
> http://www.openrtm.org/mailman/listinfo/openrtm-users
>

小山 順平
Offline
Last seen: Never ago
Joined: 2011-07-05 16:20
[openrtm-users 01836] サービスポートに関して
s-kurihara
Offline
Last seen: 7 years 1 month ago
Joined: 2010-07-28 00:18
[openrtm-users 01838] サービスポートに関して

中央大学 小山様

お世話になっております。
産総研 栗原です。

ご連絡が遅くなり申し訳ございません。

OpenRTM-aist-1.1.0-RC2のdebパッケージ(Ubuntu-11.04(32bit)のみ)を
用意致しました。

以下から、3つのファイルをダウンロードし、インストールを行ってみてください。
http://www.openrtm.org/pub/Linux/ubuntu/dists/natty/main/binary-i386/openrtm-aist_1.1.0-rc2_i386.deb
http://www.openrtm.org/pub/Linux/ubuntu/dists/natty/main/binary-i386/openrtm-aist-dev_1.1.0-rc2_i386.deb
http://www.openrtm.org/pub/Linux/ubuntu/dists/natty/main/binary-i386/openrtm-aist-example_1.1.0-rc2_i386.deb

本来であれば、
$ sudo apt-get install openrtm-aist openrtm-aist-dev openrtm-aist-example
コマンドにてアップデートできるはずなのですが、exampleとdevパッケージで
衝突しているファイルがあるため、お手数ですが、以下の手順でアップデートを
お願い致します。

1. openrtm-aist-1.0.0をアンインストール
$ sudo apt-get remove openrtm-aist openrtm-aist-dev openrtm-aist-example

2. パッケージのダウンロード
上記の3つのdebファイルをダウンロードしてください。

3. debパッケージからインストール
$ sudo dpkg -i openrtm-aist_1.1.0-rc2_i386.deb
$ sudo dpkg -i openrtm-aist-dev_1.1.0-rc2_i386.deb
$ sudo dpkg -i openrtm-aist-example_1.1.0-rc2_i386.deb

4. exampleの動作確認
今回のパッケージでは、サンプルは/usr/share/openrtm-1.1/exampleにインストール
されてますのでご注意ください。

以上、宜しくお願い致します。

2011年7月6日20:46 小山 順平 :
> 産総研 栗原様
>
> 中央大学 小山順平です。
>
> 早急に原因追究してくださり、
> ありがとうございます。
>
> 最新版のリリースをお待ちしております。
>
> 以上です。
>
>
>> From: shinji.kurihara@aist.go.jp
>> Date: Wed, 6 Jul 2011 19:06:17 +0900
>> To: openrtm-users@openrtm.org
>> Subject: [openrtm-users 01835] Re: サービスポートに関して
>>
>> 小山様
>>
>> お世話になっております。
>> 産総研 栗原です。
>>
>> こちらでも、Ubuntu-11.04にて確認させていただきましたところ、ご連絡
>> いただきました症状がでました。
>>
>> 原因としましては、サービスポートの切断処理にて、コンシューマ側で
>> 保持しているオブジェクトリファレンスの破棄を行う処理が呼ばれており
>> ませんでした。
>> (ポート名の名前付けが変わったため、上記の処理が呼ばれておりま
>>  せんでした。)
>>
>> 最新版のOpenRTM-aist-1.1.0-RC2では改善されてますので、1.1.0-RC2
>> にアップデートしていただければと存じます。
>>
>> ただ、Linux用のパッケージはまだ準備中でして、Ubuntu用のパッケージ
>> であれば明日中には提供できるかと思います。
>> パッケージができましたら、改めてご連絡させていただきます。
>>
>>
>> 以上、宜しくお願い致します。
>>
>>
>> 2011年7月6日12:59 Geoffrey Biggs :
>> > 小山様
>> >
>> > 産総研 ジェフです。
>> >
>> > OpenRTM-aistは一番最新バージョンでしょうか。
>> >
>> > 今最新版で試してみました。まずは rtshell で接続して、activate して、接続
>> > を切りました。接続はちゃんと切られました。MyServiceConsumer で例を送ろう
>> > としたら、接続されていないというエラーがちゃんとでました。次は最新版の
>> > RTSystemEditorも使ってみて、あれもちゃんと切られました。環境はGentooです。
>> >
>> > よろしくお願いいたします。
>> >
>> > On 06/07/11 12:33, 小山 順平 wrote:
>> >> 産業総合技術研究所
>> >> 安藤様
>> >>
>> >> 中央大学 小山です。
>> >>
>> >> 昨日お伺いしたサービスポートの件なのですが、
>> >> やはり、一度接続すると、接続関係は残ってしまいます。
>> >>
>> >> 昨日のご指摘通り、 RTSystemEditorを新しいバージョンで接続を切ったり
>> >> してみましたが、駄目でした。
>> >> また、 RTSystemEditorを使わず、直接切るプログラムを用意して、接続を
>> >> 切ってみましたが、それでもだめでした。
>> >>
>> >> 開発環境は、ubuntu11.04(10.04でも試しました)です。
>> >>
>> >> RTのインストールは、http://www.openrtm.org/openrtm/ja/node/849
>> >> に記載されている pkg_install_ubuntu.sh
>> >> > >> /pkg_install100_ubuntu.sh>を
>> >> 実行して行いました。行ったことは特にそれだけです。
>> >>
>> >> これは、完全に接続が切れていないという状態ですか?
>> >>
>> >> よく分からない状態です。
>> >> このようなことに以前なった方はいらっしゃいますか?
>> >>
>> >>
>> >> 以上です。よろしくお願い致します。
>> >>
>> >>
>> >>
>> >>
>> >>
>> >>
>> >>> Date: Tue, 5 Jul 2011 16:32:58 +0900
>> >>> From: n-ando@aist.go.jp
>> >>> To: openrtm-users@openrtm.org
>> >>> Subject: [openrtm-users 01829] Re: サービスポートに関して
>> >>>
>> >>> 安藤です
>> >>>
>> >>> 2011年7月5日16:20 小山 順平 :
>> >>> > 産業総合研究所
>> >>> > 安藤様
>> >>> >
>> >>> > 中央大学小山です。
>> >>> >
>> >>> >> RTSystemEditorのバージョンorどこから入手したか
>> >>> > RTSystemEditorは、3.2の旧バージョンを利用しております。
>> >>> >
>> >>> >
>> >>
>> >> http://www.openrtm.org/OpenRTM-aist/html/E38380E382A6E383B3E383ADE383BCE383892FRTSystemEditorE383BBRTCBuilder-1.0.0.html
>> >>> > の古いバージョンという項目のところにあるものを利用しました。(これが
>> >> 原因ですかね?)
>> >>>
>> >>> おそらくそうですね。こちらを使ってみてください。
>> >>> http://www.openrtm.org/openrtm/ja/node/941
>> >>>
>> >>> >> omniORBのバージョン
>> >>> > omniORBのバージョンはよく分からないのですが・・・・。
>> >>> > とりあえず最新版を利用しています。(4.1.3-1build1と書いてあります。)
>> >>>
>> >>> omniORBはたぶん問題ないですね。
>> >>> ただ、/etc/hosts の IPv6のローカルホストエントリを
>> >>> コメントアウトしないと、ネームサーバへの登録がうまくいかないケースが
>> >>> ありますのでご注意を。
>> >>>
>> >>>
>> >>>
>> >>>
>> >>>
>> >>> >> Date: Tue, 5 Jul 2011 15:53:35 +0900
>> >>> >> From: n-ando@aist.go.jp
>> >>> >> To: openrtm-users@openrtm.org
>> >>> >> Subject: [openrtm-users 01827] Re: サービスポートに関して
>> >>> >>
>> >>> >> 安藤です
>> >>> >>
>> >>> >> > 中央大学の小山と申します。
>> >>> >> >
>> >>> >> > サービスポートについてお伺��い靴燭い海箸�△蠅泙后��錫鮠������サー
>> >> ビスポートは、一度接続したら、その接続関係は切れないのでしょうか?
>> >>> >> >
>> >>> >> > /OpenRTM-aist-1.0.0/examples/SimpleService
>> >>> >> > にある、サービスポートのサンプルコンポーネント
>> >>> >> >
>> >>> >> > MyServiceComsumerCompと
>> >>> >> > MyserviceProviderComp
>> >>> >> >
>> >>> >> > の2つを立ち上げて、RTSYstemEditorで、ポート接続を行い、アクティ
>> >> ベイトを行いました。
>> >>> >> > そのあと、コンポーネント間の接続をRTSystemEditorで切り離したので
>> >> すが、
>> >>> >> > お互いのコンポーネントは通信できているようです。
>> >>> >> > つまり、サービスポートは、一度接続したら、その接続関係は切れない
>> >> ということですか?
>> >>> >> > もし切れないのだとしたら、接続を無理やり切る方法などはありますか
>> >> (コンポーネントは可動したままで)
>> >>> >> > 開発環境はubuntu11.04です。
>> >>> >>
>> >>> >> コネクタの接続を切断すると、コンポーネント間の通信はできなくなるは
>> >> �ずです。
>> >>> >> もしできるとしたら、バグか何かでしょう。
>> >>> >>
>> >>> >> RTSystemEditorのバージョンorどこから入手したか
>> >>> >> omniORBのバージョン
>> >>> >> など環境の情報を教えていただけないでしょうか?
>> >>> >> --
>> >>> >> Noriaki Ando, Ph.D.
>> >>> >> Senior Research Scientist, RT-Synthesis R.G., ISRI, AIST
>> >>> >> AIST Tsukuba Central 2, Tsukuba, Ibaraki 305-8568 JAPAN
>> >>> >> e-mail: n-ando@aist.go.jp, web: http://staff.aist.go.jp/n-ando
>> >>> >> OpenRTM-aist: http://www.openrtm.org
>> >>> >> _______________________________________________
>> >>> >> openrtm-users mailing list
>> >>> >> openrtm-users@openrtm.org
>> >>> >> http://www.openrtm.org/mailman/listinfo/openrtm-users
>> >>> >
>> >>> > _______________________________________________
>> >>> > openrtm-users mailing list
>> >>> > openrtm-users@openrtm.org
>> >>> > http://www.openrtm.org/mailman/listinfo/openrtm-users
>> >>> >
>> >>> >
>> >>>
>> >>>
>> >>>
>> >>> --
>> >>> 安藤慶昭@独立行政法人産業技術総合研究所 知能システム研究部門
>> >>>     統合知能研究グループ 主任研究員, 博士(工学)
>> >>>     〒305-8568 つくば市梅園1-1-1 中央第2
>> >>>     e-mail: n-ando@aist.go.jp, web: http://staff.aist.go.jp/n-ando
>> >>>     OpenRTM-aist: http://www.openrtm.org
>> >>>
>> >>> Noriaki Ando, Ph.D.
>> >>>     Senior Research Scientist, RT-Synthesis R.G., ISRI, AIST
>> >>>     AIST Tsukuba Central 2, Tsukuba, Ibaraki 305-8568 JAPAN
>> >>>     e-mail: n-ando@aist.go.jp, web: http://staff.aist.go.jp/n-ando
>> >>>     OpenRTM-aist: http://www.openrtm.org
>> >>> _______________________________________________
>> >>> openrtm-users mailing list
>> >>> openrtm-users@openrtm.org
>> >>> http://www.openrtm.org/mailman/listinfo/openrtm-users
>> >>
>> >>
>> >>
>> >> _______________________________________________
>> >> openrtm-users mailing list
>> >> openrtm-users@openrtm.org
>> >> http://www.openrtm.org/mailman/listinfo/openrtm-users
>> > _______________________________________________
>> > openrtm-users mailing list
>> > openrtm-users@openrtm.org
>> > http://www.openrtm.org/mailman/listinfo/openrtm-users
>> >
>>
>>
>>

小山 順平
Offline
Last seen: Never ago
Joined: 2011-07-05 16:20
[openrtm-users 01839] サービスポートに関して
Log in or register to post comments

Download

latest Releases

For Begginers

Windows msi(installer) package (only trying samples)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

Development environment is required for RT-Component development. See download page for details.

Number of Projects

Choreonoid

Motion editor/Dynamics simulator

OpenHRP3

Dynamics simulator

OpenRTP

Integrated Development Platform

AIST RTC collection

RT-Components collection by AIST

TORK

Tokyo Opensource Robotics Association

DAQ-Middleware

Middleware for DAQ (Data Aquisition) by KEK