VxWorks版OpenRTM

VxWorks版OpenRTM

投稿者: 
ogasawara
VxWorks版OpenRTM

概要

  ・OpenRTM-aist-C++をリアルタイムOSであるVxWorks上に移植
  ・有償のCORBA実装であるORBexpress RTを利用
  ・VxWorks5.5.1、VxWorks6.4に対応

注意事項

  利用にあたっては、H/W, S/W に応じた利用手順がありますので
  まずは株式会社セックまでご連絡下さい。

ライセンス

  EPLにて公開予定です。
  詳しくは、下記までご連絡をお願い致します。

Download

  弊社の自社サイトでの公開を予定しています。
  詳しくは、下記へご連絡願います。

謝辞

  本システムは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  次世代ロボット知能化技術開発プロジェクトの一環として
  開発されたことを記し、ここに感謝の意を表する。

連絡先

  株式会社 セック
   開発本部 第四開発部(RTミドルウェア担当)
    〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-10-1 SBSビル
    Tel :03-5491-4404
    Fax :03-5491-4771
    URL :http://www.sec.co.jp

問合先(メールアドレス): 
nakamoto@sec.co.jp
Resources
Project Information
言語: 
C++
embedded video: 
Embedded thumbnail for VxWorks版OpenRTM
Average: 
0
まだ投票はありません
最終更新日時: 
月, 2012-02-20 13:11

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1811
プロジェクト統計
RTコンポーネント296
RTミドルウエア26
ツール22
文書・仕様書1

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク