圧力計測と音声出力を組み合わせた生活を彩るアプリケーション群の開発

圧力計測と音声出力を組み合わせた生活を彩るアプリケーション群の開発

投稿者: 
Kazuki

Quiz.jpg

概要・特徴

  • 圧力センサーが圧力を感知すると音声を再生するアプリケーション群の製作
  • それらの基本要素となる,「圧力センサーの測定値から力を求め,力の値が一定値を超える度に1回音声を再生する」までの処理をコンポーネント群として実装した
  • それらのコンポーネント群を使用し,生活を彩るアプリケーション群を開発
  • 高校での文化祭で展示し,来場者に体験してもらった

仕様

  • 言語: C++
  • OS: Windows 10

コンポーネント群

新規作成

  • Flag_builder: InPortから数値を受け取り,その数値が閾値を超える度にOutPortから値を出力する
  • sound_outer: DXライブラリを使用した音声出力,同時に音量調節を行う

既存のコンポーネント

  • RTnoProxy: arduino用のライブラリ「RTno」と通信するコンポーネント
  • DataProcessing: 数学関数を指定することで入力データに処理を行うことが可能な汎用演算コンポーネント

ソースコード

PR動画

問合先(メールアドレス): 
Kazuki0000814@gmail.com
Project Information
OS: 
Windows
言語: 
C++
OpenRTM ver.: 
1.2
Average: 
4
Average: 4 (1 vote)
最終更新日時: 
日, 2019-12-08 21:46

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1805
プロジェクト統計
RTコンポーネント296
RTミドルウエア26
ツール22
文書・仕様書1

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク