OpenRTM-aist-Python 1.2.2-RELEASE

cpp_logo.png


インストール手順については以下のページを参照してください。

パッケージ

Windowsインストーラー

msiファイルは800MBのサイズがあります。ダウンロードを数分で行うためにはある程度高速な回線(50Mbps以上)を用いてください。

64bit用

Windows用インストーラー
(OpenRTM-aist、C++、Python、
Java版、および OpenRTP、
rtshell(4.2.2)含む)
(Visual Studio 2012、2013、
2015、2017、2019 共通)
OpenRTM-aist-1.2.2-RELEASE_x86_64.msi
MD5:0ef7130c2568713cce4054d0b7975677
2020/08/26
Python-3.6 python-3.6.8-amd64.exe python.org
Python-3.7 python-3.7.9-amd64.exe python.org
Python-3.8 python-3.8.5-amd64.exe python.org
CMake cmake-3.18.1-win64-x64.msi cmake
Doxygen doxygen-1.8.19-setup.exe doxygen
  • ※Pythonは、"3.8"、"3.7"、"3.6"のいずれかのバージョンをインストールしてください。

32bit用

Windows用インストーラー
(OpenRTM-aist、C++、Python、
Java版、およびOpenRTP、
rtshell(4.2.2)含む)
(Visual Studio 2012、2013、
2015、2017、2019共通)
OpenRTM-aist-1.2.2-RELEASE_x86.msi
MD5:5cb7243ff642bbbd40463b95c2308e4a
2020/08/26
Python-3.6 python-3.6.8.exe python.org
Python-3.7 python-3.7.9.exe python.org
Python-3.8 python-3.8.5.exe python.org
CMake cmake-3.18.1-win32-x86.msi cmake
Doxygen doxygen-1.8.19-setup.exe doxygen
  • ※Pythonは、"3.8"、"3.7"、"3.6"のいずれかのバージョンをインストールしてください。

インストールについては、OpenRTM-aistを10分で始めよう!のページで手順を紹介しています。


Linuxパッケージ

現在のところ、以下のディストリビューション・バージョンでパッケージを提供しています。
以下で配布しているインストールスクリプトを利用すれば、必要なパッケージを一括でインストールできます。

ディストリビューション・バージョン 一括インストールスクリプト (右クリックでURLを入手)
Ubuntu 16.04 (xenial) i386/amd64
Ubuntu 18.04 (bionic) amd64
Ubuntu 20.04 (focal) amd64
pkg_install_ubuntu.sh
Raspbian Buster armhf pkg_install_raspbian.sh

オプションを指定することで、目的に合わせたパッケージをインストールできるようになりました。
※古いバージョンである「1.2.1」をインストールすることができます。「1.2.2」から「1.2.1」へのダウングレードもできます。
インストール方法やオプション、パッケージの種類につきましては、一括インストール・スクリプトをご確認ください。

1.2.1-RELEASEを既にインストールしている場合は、以下の手順でPython3用パッケージをインストールして下さい。

Ubuntu/Debianの場合(Ubuntu16.04を除く)

 $ sudo apt update
 $ sudo apt install omniidl-python3 openrtm-aist-python3 openrtm-aist-python3-example openrtm-aist-python3-doc

Ubuntu16.04の場合

 $ sudo apt update
 $ sudo apt install omniidl-python3 openrtm-aist-python3 openrtm-aist-python3-example

ダウンロード方法・インストール方法については、OpenRTM-aist(Python版)1.2系のインストールをご覧くだい。

ソースコード

Python版ソースコード OpenRTM-aist-Python-1.2.2.tar.gz
MD5:d64ba0ba2ba65cf5a1eb60f03394fc29
2020/08/26
Python版ソースコード(Win32) OpenRTM-aist-Python-1.2.2.zip
MD5:b36f289bdf8933978316090bd2729931
2020/08/26

ソースからのビルド

ソースからビルドする方法については、ソースからのビルド(Windows編)またはソースからのビルド(Linux編)をご覧くだい。

deb/rpmパッケージ作成

1.1から上記のソースコードからのUbuntu、Debian用debパッケージ、Fedora用rpmパッケージの作成が正式にサポートされました。
以下の手順でパッケージを作成できます。パッケージ作成に当たっては、一括インストールスクリプト(pkg_install_***.sh)を利用して必要なパッケージをあらかじめインストールしておいてください。

 $ tar xvzf OpenRTM-aist-Python-1.2.2.tar.gz
 $ cd OpenRTM-aist-Python-1.2.2/packages
 $ make

パッケージはpacakgesディレクトリ内に作成されます。

※UbuntuやDebianにてdebパッケージを作成する場合は"dpkg-dev build-essential debhelper devscripts"、Fedoraにてrpmパッケージを作成する場合は"rpm-build createrepo"といったツールをあらかじめインストールしておく必要があります。 これらは、一括インストール・スクリプトを-cオプションで実行すればインストールされます。


リリースノート

OpenRTM-aist Official Websiteからソースコード、Windowsインストーラー、Linux用パッケージなどがLGPLライセンスもしくは産総研との個別契約のうち一つから選択するデュアルライセンス方式で利用可能です。

対応(ビルド検証済)OS

      • Ubuntu 16.04 i386、amd64
      • Ubuntu 18.04 amd64
      • Ubuntu 20.04 amd64
      • Raspian Buster armhf
      • Windows 10 (32/64bit)

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1833
プロジェクト統計
RTコンポーネント295
RTミドルウエア26
ツール22
文書・仕様書1

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク