NEDO知能化プロジェクト

投稿者: 
noda.akio
ハイブリッド視覚補正(2D)

概要

  ロボットの教示作業をカメラ画像を見ながら対話的に行う用途を想定し
  画面上での視認性を向上させるためのエッジ強調処理、コントラスト変換
  などの画像処理を行います。
  入力されたビットマップ画像に対して、画像変換処理を行い、その結果
  画像(ビットマップ)を出力するモジュールです。

ライセンス

  商用利用については、実行形式で有償提供とさせて頂きます。
  詳しい内容については、下記へご連絡願います。

投稿者: 
ogasawara
相対位置決め制御モジュール

概要

  本モジュールは、ハンド・アイ・カメラを搭載したロボットアームに
  ビジュアルフィードバック動作を行わせるために開発したものである。
  ハンド・アイ・カメラで撮影したマーカの画像を基に、マーカの
  位置姿勢を算出するRTC「単眼位置姿勢計測・表示モジュール 」がある。
  本モジュールは、このモジュールと接続することにより、マーカの位置
  姿勢情報を受け、マーカに近づくためのアーム関節角(速度)を算出する
  ものである。

ライセンス

  詳しい内容については、下記へご連絡願います。

連絡先

  株式会社 東芝
   研究開発センター 機械・システムラボラトリー
    〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
    Tel :044-549-2193
    Email:atsushi.sugahara@toshiba.co.jp

投稿者: 
ogasawara
中位動作計画モジュール

概要

  カメラなどで取得した対象物の位置情報を入力すると
  アームの目標位置列を順に出力するモジュール。

ライセンス

  EPL
  詳しい内容については、下記へご連絡願います。

連絡先

  株式会社 東芝
   研究開発センター 機械・システムラボラトリー
    〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
    Tel :044-549-2193
    Email:junichiro.ohga@toshiba.co.jp

謝辞

  本システムは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  次世代ロボット知能化技術開発プロジェクトの一環として
  開発されたことを記し、ここに感謝の意を表する。

投稿者: 
ogasawara
リファレンスハードアーム制御モジュール

概要

  ファレンスハードウェアのアームを制御するためのモジュール。
  目標位置もしくは目標関節角度を入力すると,関節角速度指令を出力する。

ライセンス

  EPL
  詳しい内容については、下記へご連絡願います。

連絡先

  株式会社 東芝
   研究開発センター 機械・システムラボラトリー
    〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
    Tel :044-549-2193
    Email:junichiro.ohga@toshiba.co.jp

謝辞

  本システムは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  次世代ロボット知能化技術開発プロジェクトの一環として
  開発されたことを記し、ここに感謝の意を表する。

投稿者: 
ogasawara
リファレンスハードウェア移動制御モジュール

概要

  リファレンスハード3号機の台車を位置制御するモジュール。
  地図データや外界センサなしで手軽に位置制御を実行できる。
  このモジュールはノンホロノミック台車に再利用できる。

ライセンス

  EPL
  詳しい内容については、下記へご連絡願います。

連絡先

  株式会社 東芝
   研究開発センター 機械・システムラボラトリー
    〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
    Tel :044-549-2193
    Email:rie.katsuki@toshiba.co.jp

謝辞

  本システムは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  次世代ロボット知能化技術開発プロジェクトの一環として
  開発されたことを記し、ここに感謝の意を表する。

投稿者: 
ogasawara
触覚認識モジュール

概要

  触覚認識モジュールは、変位センサを装備したロボットハンドで
  物体(スプーン、缶など)の部分的な形状を測定し、予め登録した
  形状データと照合し、その物体の重心位置・姿勢を算出するもの
  である。

ライセンス

  バイナリー提供とさせて頂きます。
  詳しい内容については、下記へご連絡願います。

連絡先

  株式会社 東芝
   研究開発センター 機械・システムラボラトリー
    〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
    Tel :044-549-2193
    Email:atsushi.sugahara@toshiba.co.jp

謝辞

  本システムは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  次世代ロボット知能化技術開発プロジェクトの一環として
  開発されたことを記し、ここに感謝の意を表する。

投稿者: 
ogasawara
部分エッジ画像認識モジュール

概要

  コンポーネントは、共通Sense I/F※を備えた画像認識コンポーネントで
  カメラで物体(スプーン、ナイフなど)の部分エッジ(曲線)を検出し
  予め登録した曲線と照合して、その物体の重心位置・姿勢を算出するものである。

ライセンス

  バイナリー提供とさせて頂きます。
  詳しい内容については、下記へご連絡願います。

連絡先

  株式会社 東芝
   研究開発センター 機械・システムラボラトリー
    〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
    Tel :044-549-2193
    Email:atsushi.sugahara@toshiba.co.jp

謝辞

  本システムは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  次世代ロボット知能化技術開発プロジェクトの一環として
  開発されたことを記し、ここに感謝の意を表する。

投稿者: 
ogasawara
ステレオ楕円画像認識モジュール

概要

  本コンポーネントは、共通Sense I/Fを備えた画像認識コンポーネントで
  ステレオカメラで物体(皿やコップ)の円弧(楕円)を検出し
  予め登録した半径データと照合して、その位置・姿勢を算出するものである。
  同時に複数の楕円を認識でき、算出した位置・姿勢をワイヤーフレームで
  実写画像に重畳して表示することができる。

ライセンス

  バイナリーを無償提供とさせて頂きます。
  詳しい内容については、下記へご連絡願います。

連絡先

  株式会社 東芝
   研究開発センター 機械・システムラボラトリー
    〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
    Tel :044-549-2193
    Email:atsushi.sugahara@toshiba.co.jp

投稿者: 
ogasawara
実時間プランニングモジュール

概要

  イベントをトリガにしてプラン(=アクションの列)を作成・修正・実行するモジュールです。
  イベントを通知する外界監視部と、アクションを実行するアクション実行部を本モジュールに
  RTM接続して用います。

ライセンス

  バイナリーを無償提供とさせて頂きます。
  詳しい内容については、下記へご連絡願います。

連絡先

  株式会社 東芝
   研究開発センター 機械・システムラボラトリー
    〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
    Tel :044-549-2193
    Email:hisashi3.hayashi@toshiba.co.jp

投稿者: 
itoharu
発話推定モジュール

概要

  口の動きなどから発話しているかどうかを判断するモジュールです。
  OpenCVを利用しています。OpenCVに接続されているUSBカメラなどの
  キャプチャーデバイスから画像を取得し、発話しているかどうかを推定し、
  認識結果を出力します。

注意事項

  下記ライブラリを使用しています。
   ●OpenCV 1.0

ライセンス

  EPLライセンスを適用します。 

連絡先

  九州工業大学情報工学研究院生命情報工学研究系
    ohashi@bio.kyutech.ac.jp 
    TEL/FAX 0948-29-7821/7801  

Download

ページ

ダウンロード

最新バージョン : 2.0.1-RELESE

統計

Webサイト統計
ユーザ数:2212
プロジェクト統計
RTコンポーネント307
RTミドルウエア35
ツール22
文書・仕様書2

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク