RTコンポーネント

rtc.png

ここには、ユーザーが作成した様々な RTコンポーネントが登録されています。 コンポーネントの概要、スクリーンショット(または関連する図)、ページ、ソースコードまたはバイナリパッケージへのリンクがあり、自分の必要なコンポーネントを探してダウンロードすることができます。

なお、ここには NEDO 次世代ロボット知能化技術開発プロジェクト(H19-H23)の成果、過去の RTミドルウエアコンテストの応募作品も含まれています。

>> 詳細検索

投稿者: 
itoharu
MobileRobots社ロボット用制御RTC

概要

  このコンポーネントはMobile Robots 社のロボット用の
  制御コンポーネントです。 

投稿者: 
ogasawara

概要

ARToolKitPlusマーカを読み取り、そのIDと位置姿勢(6DOF)を返します。
入力ポートのデータ型はImg::TimedCameraImage
出力ポートのデータ型は要素数20のRTC::TimedDoubleSeqです。

ライセンス

LGPL+個別ライセンスのデュアルライセンス。

開発バージョン

ただいま、準備中。しばらくお待ちください。

連絡先

独立行政法人 産業技術総合研究所
知能システム研究部門 サービスロボティクス研究グループ
〒 305-8568 茨城県つくば市梅園 1-1-1 中央第二
Tel/Fax:029-861-3427/029-862-3493
email: srrg@m.aist.go.jp

投稿者: 
金村 杏美
ねずpiパーティ4

概要

  • RaspberryPiMouseとWebカメラを用いた2vs2サッカーゲーム

特徴

  • Webカメラによる色の識別を使った移動制御
  • ゲームの結果をディスプレイに表示

仕様

  • 言語: C++
  • OS: Windows、Linux

コンポーネント群

新規作成

再利用

  • JoystickToVelocity SMFLJoystickのデータをVelocity2D型に変更するコンポーネント
  • SMFLJoystick RaspberryPiMouseをジョイスティックで操作するコンポーネント
投稿者: 
Masashi
Dot-to-Dot

概要

  • 移動ロボットを用いて地面に置かれた複数のマーカーをスキャンし,取得した各座標データからモニタ上に点をプロットし,それらを結んで絵を表示する.

特徴

  • マーカーの個数と位置を工夫することにより,任意の絵を絵画することができる.

仕様

  • 言語: C++,Python
  • OS: Windows、Linux

コンポーネント群

新規作成

  • moveCommander2:URGのレンジデータから,kobukiを壁に対して並走させ,角で90度回転させる.
  • ArUcoOutput2: ロボットとArUcoマーカの相対位置を計算するため、マーカ情報からロボットの正面にあるマーカ情報のみ出力する.
  • PythonUIComponent:取得した座標データとIDから,モニタ上に点をプロットし,線で結ぶ.
投稿者: 
den
疲れたあなたを癒します

概要

  • 人の疲れを検知し、NAOによる心理テストを実勢、癒される画像などを表示する。

特徴

  • 心理テストの結果によって異なる癒しを提供する。

仕様

  • 言語: C++、python
  • OS: Windows、Linux

コンポーネント群

新規作成

  • Hello_Nao:enterを押すと数字の読みとりを開始する
  • web3,4:入力値によってwebページを表示する
  • Test6:文字を数字に変換する
  • Test5:ランダムに数字を入力する
  • nao_message:あたりの文字を出力する

再利用

    投稿者: 
    豊田みのり
    きゃりーきゃりー

    概要

    • RTM × カメラ × ロボット
    • コントローラーでロボットを操作して,制限時間内にできるだけ多くのボールをゲット!

    特徴

    • ロボット視点でのゲーム
    • ロボット前方についたアームで物体をつかむ,移動することが可能

    仕様

    • 言語: C++、Python
    • OS: Windows、Linux

    コンポーネント群

    新規作成

    • RACDTimerController:コントローラーからの入力を各コンポーネントへ出力.
    • Timer:ゲーム開始から終了までの時間を計測.ゲーム終了時ロボットを停止.
    • CameraActivator:コントローラーからの入力で表示するカメラの切り替え.
    • DrawContour:カメラで表示されたボールにマーカーを付与.
    投稿者: 
    root
    モバイルロボットゲームパック

    概要

    • 複数の移動ロボットを用いた様々なゲームが出来るフレームワークを開発しました。

    特徴

    • ゲームのジャッジをするコンポーネントを組み替えることで、様々な方法の判定を行うことが出来ます。 (例)二台が近くなったら判定する「鬼ごっこ」コンポーネント、背中の”宝”を取られたら判定する「宝取り」コンポーネント

    仕様

    • 言語: C++
    • OS: Windows、Linux

    コンポーネント群

    新規作成

    • MarkerPosition RTC:SingleArUcoから送られるARマーカーの四隅の座標を基に、中心座標を計算、送信する。
    • Onigokko_GameJudge RTC :二台のARマーカーが近くなったら勝ち負けを判定し、ロボットのVelocityへかけるGainを変更するよう送る。
    投稿者: 
    harumi
    T型自律走行ロボット

    概要

    • Kinectを用いて人の姿勢を認識させ、その人へ向かって自立走行して目の前で止まるシステムである。
    • 移動体はT型ロボットベースを用いる。

    背景

    • 東京都日野市は、「スポーツ祭東京2013」の来場者に、 大会の情報提供、日野市の魅力発信、日野市内企業の技術力PR することを目的に、「日野おもてなしロボット」を作製することになった

    仕様

    • 言語: C++(仮)
    • OS: Windows(仮)

    コンポーネント群

    新規作成

    • WallGuidedPlanner
      • URGで障害物と判定された時に移動体の動きを止める。
    • Motion
      投稿者: 
      harumi
      NAOの大冒険

      概要

      • 〇〇〇〇〇〇〇〇〇(仮)

      特徴

      • 〇〇〇〇〇〇〇〇〇(仮)

      仕様

      • 言語: C++(仮)
      • OS: Windows(仮)

      コンポーネント群

      新規作成

      • XXXX RTC コンポーネント:〇〇を行う(仮)
      • XXXX RTC コンポーネント:〇〇を行う(仮)

      再利用

      ソースコード

      投稿者: 
      harumi
      じゃんけんロボットシステム

      概要

      • G-ROBOTSとじゃんけんをするロボットシステム
        702941.jpg

      特徴

      • G-ROBOTSの姿勢でじゃんけんを表現
      • じゃんけんの勝ち負けを自動で判断

      仕様

      • 言語: C++, Python
      • OS: Windows, Linux

      コンポーネント群

      新規作成

        ページ

        ダウンロード

        最新バージョン

        初めての方へ

        Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

        C++,Python,Java,
        Toolsを含む
        1.2.0-RELEASE

        RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

        統計

        Webサイト統計
        ユーザ数:1765
        プロジェクト統計
        RTコンポーネント292
        RTミドルウエア23
        ツール20
        文書・仕様書1

        旧Webサイト

        OpenRTM.org旧Webサイト

        OpenHRP3

        動力学シミュレータ

        Choreonoid

        モーションエディタ/シミュレータ

        OpenHRI

        対話制御コンポーネント群

        OpenRTP

        統合開発プラットフォーム

        産総研RTC集

        産総研が提供するRTC集

        TORK

        東京オープンソースロボティクス協会

        DAQ-Middleware

        ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク

        VirCA

        遠隔空間同士を接続し、実験を行うことが可能な仮想空間プラットホーム