OpenRTM付属のサンプルについて

OpenRTM-aistにはいくつかのサンプルコンポーネントが付属しており、簡単に使ってみれます。 (CameraViewer/OpenCVCameraコンポーネントにはOpenCVが必要です。) また、サンプルコンポーネントのソースコードも付属していますので、開発の参考にしてください。

本章では、OpenRTM-aistに付属のサンプルについて説明します。サンプルコンポーネントを使ってみる場合は、サンプルコンポーネントを起動する前にネーム・サービスを起動しておいてください。ネーム・サービス用のプログラムとしては以下のものが用意されています。

    • Start Naming Service.bat (C++)
    • rtm-naming.py (Python)

Windowsでネーム・サーバーを実行するには、該当するファイルをエクスプローラーで見つけダブルクリックしてください。インストーラーを用いてインストールした場合は、[スタートメニュー]>[OpenRTM-aist]>[Start Naming Service]としてもネームサービスを起動できます。 なお、本章ではRTSystemEditorがインストールされた環境であることを想定して説明しています。 RTSystemEditorのインストールについての詳細は、OpenRTPのインストールを参照してください。

Download

latest Releases

For Begginers

Windows msi(installer) package (only trying samples)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

Development environment is required for RT-Component development. See download page for details.

Number of Projects

Choreonoid

Motion editor/Dynamics simulator

OpenHRP3

Dynamics simulator

OpenRTP

Integrated Development Platform

AIST RTC collection

RT-Components collection by AIST

TORK

Tokyo Opensource Robotics Association

DAQ-Middleware

Middleware for DAQ (Data Aquisition) by KEK