RTShell 4 をリリースしました

17 Sep , 2015

CUIツール「RTShell」のバージョン4をリリースしました。このリリースでは、様々な新しい機能とバグフィックス及び、新しいインストール方法が含まれています。Pythonのpipコマンドにより、RTShellと依存ペッケージ(RTCTreeとRTSProfile)の一括インストールが可能になりました。

RTCTreeバージョン4とRTSProfileバージョン4もリリースしました。

注:pipを利用する場合は、omniORB-pyとOpenRTM-pythonの別インストールはまだ必要になります。

リリースノート

RTShell

  • Switched setup script from distutils to setuptools
  • Dropped support for Python 2.6
  • Fixed saving and restoring connection properties.
  • Fixed disabling output of colour codes on Windows
  • Adapt to OpenRTM's new data type specification method.
  • Changed all os.sep occurrences to '/' for consistency with URLs.
  • New command: rtvlog (Display RT Component log events).
  • rtact/rtdeact/rtreset: Allow changing multiple components at once.
  • rtcomp: Support managing compositions of remote components.
  • rtcon: Support making connections involving three or more ports.
  • rtdis: Support removing connections involving three or more ports.
  • rtlog: Added end pointer to simpkl log format to speed up searches.
  • rtmgr: Support corbaloc:: direct connection to managers.
  • rtmgr: Allow multiple occurrences of any commands.
  • rtmgr: Execute commands in the order specified.

RTCTree

  • Switched setup from distutils to setuptools
  • Dropped support for Python 2.6
  • Added complete support for the ExecutionContext interface.
  • Support for the Logger SDO interface.
  • Support for the ComponentObserver SDO interface.
  • Support three-or-more port connections.
  • Deprecated Port.get_connection_by_dest()
  • Added Port.get_connections_by_dest()
  • Added Port.get_connections_by_dests()
  • Fixed a bug where finding a connection with a given destination would return all connections on the port.

RTSProfile

  • Switched setup script from distutils to setuptools
  • Dropped support for Python 2.6
  • Use the correct namespace string when saving connection properties.

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.1.2-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1637
プロジェクト統計
RTコンポーネント286
RTミドルウエア21
ツール20
文書・仕様書1

Join our slack

Enter email address for slack invite.

旧Webサイト

OpenRTM.org旧Webサイト

OpenHRP3

動力学シミュレータ

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRI

対話制御コンポーネント群

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク

VirCA

遠隔空間同士を接続し、実験を行うことが可能な仮想空間プラットホーム