RTミドルウェアコンテスト2016奨励賞一覧

RTシステムの技術の蓄積と共有を促進することを狙って優れた開発成果を表彰いたします。 昨年に引き続き、システム構築に便利なソフトウェアライブラリやハードウェア要素の部品化(RTコンポーネント化)、RTミドルウエア技術を利用した開発ツールを対象とするとともに、新たに既開発の部品(RTコンポーネント)を組み合わせたシステムによるロボットサービスの実現も募集対象とします。

計測自動制御学会学会RTミドルウエア賞(最優秀賞)(副賞10万円)

総合評価として一番優秀な開発成果に対して最優秀賞として 「計測自動制御学会RTミドルウエア賞」を表彰します。

奨励賞(賞品協賛)(2件)

自社の製品を商品としてご提供いただいております。

教育版 レゴ マインドストーム EV3賞 【提供:株式会社 アフレル

LEGO.jpg
教育用 LEGO マインドストーム EV3提供

OpenRTM-aistを利用して LEGO Mindstorms EV3 を制御するプログラミンを作成できます。RTミドルウェアを使って、LEGO Mindstorms EV3 をプログラム・制御できることを知っていただきたい。また、上記の活用例をSNSやWEBで広く発信いただける方に、賞を受賞してほしい。動くものを連携することで、今秋の応募作品がより光る提案になりそうな方に賞を送りたいと考えています。

ウィン電子工業賞 【提供:有限会社ウィン電子工業

WinEle2015_01.jpg
Raspberry Pi IO拡張ボード(PiRT-Unit)(モデルB用) および1-Wire/I2Cインターフェイスボード(モデルB+用)提供

ウィン電子工業は、RTミドルウェアがロボット分野の垣根を越えて普及し、それに伴い分野の垣根を越えた技術/情報の交換がなされ発展して行く事を望んでおります。RTミドルウエアコンテストでは、
  • RTミドルウエアを導入していない技術者に対して、導入したいと思わせる魅力ある作品
  • RTミドルウエアを応用して新しい分野へ挑戦し間口を広げる期待がある作品 以上の2つの視点から審査いたします。

奨励賞(団体協賛)(副賞2万円)(8件)

(お申し込み順に掲載させていただいております)

日本ロボット工業会賞 【提供:一般社団法人日本ロボット工業会

総合評価として、今回初めてRTミドルウエアコンテストにエントリーした参加者の中で、最も優秀な開発成果に対する奨励賞として「日本ロボット工業会賞」を表彰します。[狭義のビギナー限定賞]

グローバルアシスト賞 【提供:株式会社グローバルアシスト

RTミドルウェアを使用したRTシステムや各種ツールを対象に表彰させて頂きます。特にRTミドルウェアの利用分野を広げる可能性のある作品や、RTミドルウェアを用いたシステムの実運用をサポートするツールを表彰させていただきます。更に,成果物(ソフトウェア)の完成度,有用性に加え,分析・設計/開発作業の進め方,各種ドキュメント類も審査の対象とさせて頂きます.

チェンジビジョン賞 【提供:株式会社チェンジビジョン

RTミドルウェアの普及を促し、今後の研究開発やビジネスへの貢献を連想させるような作品に対して表彰いたします。モデリング技法は問いませんが、モデリングの活用を期待します。

システムズエンジニアリング賞 【提供:株式会社セック

セック(Systems Engineering Consultants)は、リアルタイム技術専門のソフトウェア会社です。ロボット分野では、「ロボットにシステム工学を」というコンセプトで研究開発とビジネス化に取り組んでいます。本奨励賞では、単なる研究の枠にとどまらず、新しい市場の創出を予感させるイノベーティブな作品や、システム工学を追究した作品、あるいは当社のプロダクト(OpenRTM.NET、RTM on Android等)を有効に活用した作品に対して表彰します。

ロボットサービスイニシアチブ(RSi)賞 【提供:ロボットサービスイニシアチブ

パーソナルロボットによる通信ネットワークを活用した魅力あるサービスであり、新しいロボット産業誕生に繋がることを期待できるロボットサービスを表彰いたします。ロボットサービスはRSNPライブラリを用いて開発し、RTコンポーネントと組み合わせたサービスであること、相互運用性がありロボットならではのサービス提供モデルが提案されていることを評価のポイントとします。

組込みシステム技術協会賞【提供:組込みシステム技術協会

以下の技術,手法,提案等が盛り込まれた作品に対して表彰いたします。
  • 組込みシステム技術およびロボット技術の発展に大きな影響を与えるであろうと考えられる技術
  • 組込みシステムおよびロボットにおけるハードウェア抽象化レイヤーを実現する技術
  • 組込みシステムおよびロボットにおける安全性を向上する技術や開発手法
  • 組込みシステムおよびロボットにおけるソフトウェアの状態遷移設計手法
  • 組込みシステム技術およびロボット技術に関する技術者の育成に寄与すると考えられる提案

アドイン賞 【提供:株式会社アドイン研究所

実世界の多様性に適応可能な優れた技術を実現したRTコンポーネントの開発に対して表彰します。

SUGAR SWEET ROBOTICS賞【提供:株式会社SUGAR SWEET ROBOTICS

ロボットおよびロボット技術応用システムを開発する場合に応用範囲が広いと思われるツール類を主に評価します。

奨励賞(個人協賛)(副賞1万円)(5件) 

便利ツール賞 【提供:末廣尚士(電気通信大学)】

RTMを利用してロボットアプリケーションシステムを構築するために有用なツールを表彰することで、そのようなツールの開発促進・普及を期待します。

女流RTコンポーネント賞 【提供:平井成興(NEDO)】

女性の研究者、技術者、学生、その他RTミドルウェアに関心をもつ持つ女性が主体となって作成した作品を表彰することで、RTミドルウェア普及に女性の力を活用しようというものである。[ビギナー限定賞]

RTミドルウェアを普及しま賞【提供:塩沢恵子(株式会社アドイン研究所)】

多様なフィールドで、こんなサービスを実現したい!をRTミドルウェアを使って簡易に実現し、その効果を実証することで、RTミドルウェアの普及に貢献している作品に対して贈呈いたします。

サマーキャンプ賞 【提供:神徳徹雄(産総研),岡田慧(東京大学)】

RTミドルウェアサマーキャンプの卒業生による作品の中で,RTミドルウェアコンテストに挑戦しているものについて,今後の継続したRTミドルウェアを用いたシステム開発への取り組みを期待し,表彰する。

ベストサポート賞 【提供:大原賢一(名城大学)】

RTミドルウエアが目指す、技術の共有と再利用のためには、使ってもらうためのホームページ作りと、 皆に利用していただいて完成度や使い勝手を高めるというプロセスが欠かせません。もっとも活発にユーザからの質問・コメント・要望を集め、それに対して積極的にサポートした作品に対して贈呈いたします。

帰ってきた世界一軽いRTコンポーネント賞【提供:山下 智輝(株式会社 前川製作所)】

RTミドルウェアをできるだけダイエットして, いかに小さな組み込み型RTコンポーネントにするかが今回の趣旨です。 従ってRTコンポーネントを動かしているCPUの種類や そのボード寸法も考慮した実用的なものを表彰対象とします。また,PCでも動作可能なものではなく,小型ボードならではの特色を生かした作品を表彰対象とします。

審査基準

  • 奨励賞の評価基準は、各奨励賞の視点で奨励賞のスポンサーが選定いたします。

成果発表会と表彰式

お問い合わせ

協賛に関する相談・申込み: RTMコンテスト事務局 contest2016<at>openrtm.org

latest Releases

For Begginers

Windows msi(installer) package (only trying samples)

Development environment is required for RT-Component development. See download page for details.

Number of Projects

Join our slack

Enter email address for slack invite.

OpenHRP3

Dynamics simulator

OpenHRI

Human-Robot-Interaction RTCs

OpenRTP

Integrated Development Platform

OpenINVENT

Mobile Robot RTCs