OpenRTM-aist-Python-1.1.0-RELEASE

python-logo.png

ソースコード

Python 版ソースコード OpenRTM-aist-Python-1.1.0-RELEASE.tar.gz
MD5:745cc9a2de717f52ef63b614cf4ad68d
2015/03/03
Python 版ソースコード(Win32) OpenRTM-aist-Python-1.1.0-RELEASE.zip
MD5:cfb11e4111108759265909428e34d91c
2015/03/03

パッケージ

Windows インストーラー

OpenRTM-aist-Python-1.1.0-RELEASE.msi を使用して OpenRTM-aist-Python をインストールする場合、Python のバージョンは 2.6、2.7 のいずれかが必要です。 OpenRTM-aist-Python-1.1.0-RELEASE_***.msi では、インストールされている Pythonの バージョンを検出し、それぞれに OpenRTM-aist-Python-1.1.0 と omniORBpy をインストールします。別途 omniORBpy をインストールする必要はありません。

32bit 用

Windows 用インストーラー OpenRTM-aist-Python_1.1.0-RELEASE_x86.msi
MD5: 2403500ecd278199e2483742e59faa73
2015/03/20
Python-2.7 python-2.7.10.msi python.org
  • ※ Python 2.7.11 は PYTHONPATH 等環境変数を設定しないと動作しないケースがあるようなので、当面は 2.7.10 をお使いください。

64bit 用

Windows 用インストーラー OpenRTM-aist-Python_1.1.0-RELEASE_x86_64.msi
MD5: 73791f692a29dbee891e2e0fc9900202
2015/03/20
Python-2.7 python-2.7.10.amd64.msi python.org
  • ※ Python 2.7.11 は PYTHONPATH 等環境変数を設定しないと動作しないケースがあるようなので、当面は 2.7.10 をお使いください。

omnipy が import できない旨のエラーが出る場合

MSVCR71.dll、MSVCP71.dll がインストールされていないため、omnipy が import できない旨のエラーが出る場合があります。 下記よりMSVCR71.dll、MSVCP71.dll をダウンロードしてインストールしてください。

ダウンロード後解凍して、MSVCR71.dll、MSVCP71.dll を
  • 32bit Windows の場合 C:\Windows\system32
  • 64bit Windows の場合 C:\Windows\SysWow64 にインストールしてください。


Linux パッケージ

Ubuntu、Debian、Fedora の各ディストリビューション用パッケージを openrtm.org 上のリポジトリサーバーにて配布しています。 詳細は、以下のドキュメントを参照してください。
ディストリビューション・バージョン 一括インストールスクリプト
Ubuntu 12.04 (precise) i386/amd64
Ubuntu 14.04 (trusty) i386/amd64
Ubuntu 14.10 (utopic) i386/amd64
Ubuntu 15.04 (vivid) i386/amd64
pkg_install_python_ubuntu.sh
Debian 6.0 (squeeze) i386/amd64
Debian 7.0 (wheezy) i386/amd64
pkg_install_python_debian.sh
Fedora 19 i386/amd64
Fedora 20 i386/amd64
Fedora 21 i386/amd64
pkg_install_python_fedora.sh


リリースノート: 1.1.0-RELEASE

RTミドルウエア:OpenRTM-aist の Python言語版最新バージョン 1.1.0-RELEASE をリリースいたしました。

OpenRTM-aist Official Website からソースコード、Windowsインストーラー、Linux 用パッケージ等が LGPL ライセンスもしくは産総研との個別契約のうち一つから選択するデュアルライセンス方式で利用可能です。

    • 雑多なバグフィックス
    • 64bit Windows への対応
    • 64bit Linux への対応
    • Windows インストーラーで RTSystemEditorRCP をマージモジュールで組込む
    • Windows インストーラーへ JRE を追加
    • deb パッケージ利用環境で OpenRTM-aist C++と共存時のアンインストール動作の見直し
    • 動作条件
    • サポートする Pythonバージョン
      • 2.6
      • 2.7
    • 動作確認済み OS
      • Debian 6.0-i386
      • Debian 6.0-x86_64
      • Debian 7.0-i386
      • Debian 7.0-x86_64
      • Fedora release 19 i386
      • Fedora release 19 x86_64
      • Fedora release 20 i386
      • Fedora release 20 x86_64
      • Ubuntu 12.04-i386
      • Ubuntu 12.04-x86_64
      • Ubuntu 14.04-i386
      • Ubuntu 14.04-x86_64
      • Windows-7
      • Windows-7 (64bit)
      • Windows-8.1
      • Windows-8.1 (64bit)

latest Releases

For Begginers

Windows msi(installer) package (only trying samples)

Development environment is required for RT-Component development. See download page for details.

Number of Projects

Join our slack

Enter email address for slack invite.

OpenHRP3

Dynamics simulator

OpenHRI

Human-Robot-Interaction RTCs

OpenRTP

Integrated Development Platform

OpenINVENT

Mobile Robot RTCs