RTM強化月間2018 in 早稲田大学

日時・場所

プログラム(予定)

13:00 -14:00 第1部:RTミドルウエア: OpenRTM-aist概要

14:00 -17:00 第2部: RTコンポーネントの作成入門

事前準備

ノートPC

第2部ではノートPCを用いた実習を行うため、ノートPCの用意をお願いします。 ノートPCが用意できない場合は貸し出します。当日申し出てください。

ノートPCにウイルス対策ソフトをインストールしている場合は、教材ロボットと通信できなくなる場合があるため無効にしてください。 無効にできない場合はこちらで用意したノートPCを貸し出します。

資料

説明資料等を講習会当日にUSBメモリで配布する予定ですが、何らかの理由によりUSBメモリを利用できない場合は以下のZIPファイルをダウンロードしてください。

インストールするソフトウェア

Windowsの場合

以下のソフトウェアをインストールしてください。

※1.2.0-RC1の不具合によりRTCをビルドする際にエラーが出る場合があります。リリース版では解消する予定です。 問題が発生する場合は生成したひな型コードのidlフォルダ内のCMakeLists.txtの先頭部分を変更します。

set(idls BasicDataTypes.idl ExtendedDataTypes.idl)

この部分からBasicDataTypes.idl等を削除してください。

set(idls )
Ubuntuの場合
$ git clone https://github.com/n-ando/xenial_package.git

ubuntu 16.04 (64bit) の場合
$ cd xenial_package/xenial/main/binary-amd64/

C++版のインストール
$ sudo dpkg -i openrtm-aist_1.1.2-0_amd64.deb
$ sudo dpkg -i openrtm-aist-example_1.1.2-0_amd64.deb
$ sudo dpkg -i openrtm-aist-dev_1.1.2-0_amd64.deb

Python版のインストール
$ sudo dpkg -i openrtm-aist-python_1.1.2-1_amd64.deb
$ sudo dpkg -i openrtm-aist-python-example_1.1.2-1_amd64.deb

RTSystemEditor/RTCBuilderのインストール
$ sudo dpkg -i openrtp_1.2.0-0_amd64.deb
$ sudo apt-get install gcc g++
$ sudo apt-get install libomniorb4-dev omniidl omniorb-nameserver
$ sudo apt-get install python-omniorb-omg omniidl-python
$ sudo apt-get install cmake
$ sudo apt-get install doxygen
$ sudo apt-get install default-jdk
$ sudo apt-get install premake4
$ wget https://raw.githubusercontent.com/OpenRTM/RTM_Tutorial_Waseda2018/master/script/install_raspimouse_simulator.sh
$ sudo sh install_raspimouse_simulator.sh
$ sudo apt-get install codeblocks